未就園児教室(たんぽぽらんど)

集団生活始めの一歩…
親子で一緒に遊びませんか?
未就園児教室「たんぽぽらんど」は、親子の触れ合い遊びや、おともだちとの関わりを通して親子共に交流の輪が広がるよう、また幼稚園の雰囲気にも慣れ遊べる場です。

生活全てが親の手による赤ちゃん期から、お友達を求め、集団に一歩踏み出す時になりました。
親子一緒に安心して友達や先生との関わり、仲間と一緒に遊ぶ楽しさを体験して欲しい、そして、小さなおともだちの始めの一歩が笑顔であふれる場でありたいと、豊泉幼稚園では、親子のふれあい広場として“たんぽぽらんど”を開いております。

未就園児教室専用の保育室がありませんのでホールでの活動ではありますが、お母様同士の情報交換や交流の場としてもお役に立てたら嬉しく思います。
今年度もまた“たんぽぽらんど”を通して親子共に交流を深めたり、豊泉幼稚園に慣れ、園生活への期待が持てるようにと願っています。

ぜひ、ご近所やお知り合いの方をお誘いになっていらしていただけますよう、ご案内いたします。

なかよし広場

未就園児教室「たんぽぽらんど」のおともだちだけでなく、自由参加できる「なかよし広場」(対象年齢2・3歳)は、全職員と一緒に遊べる日です!
元気いっぱいの先生たちと一緒に体操したり、水遊びしたり、流しそうめんやかき氷も…!
一緒に楽しみましょうね!
おともだちをお誘いの上、ぜひ遊びに来てください♪

保護者の方へ

●たくさんの体験を!

少子化、核家族化、遊び場の減少、誤った教育情報の氾濫など、子どもたちを取り巻く社会環境が大きく変化して、幼児の成長に大切な遊びの諸体験が失われてきています。
そのことが、子どもたちの心の育ちに多分に影響しています。
幼児期には、その時期にしかできない仲間や友だちとの遊びをたくさん体験させましょう。
遊びの中で社会性が身に付き、健全な成長が促されます。

●生きる力を育てる

自分で考えた遊びをたくさんして充実すること、それが生きる自信となり、次の行動のための意欲を生みます。
固定遊具で遊ぶことは公園でも出来ます。
幼稚園では友だちと一緒で楽しい!という経験をたくさんし、関わりあう力が育って欲しいと願っています。
また、園では課題活動(絵画や制作・歌など)の時間とともに、何をするか自分で考える自由な活動の時間が設定されています。
与えられたことを行うだけでなく、自ら課題を見つけ進んで行動できるように、生きる力の基礎をゆっくり育てていきます。
PCサイトへ