一日の流れ

豊泉幼稚園の一日の様子


  • 朝の体操


  • 外遊び

  • お当番活動

  • 給食

  • お掃除

  • シール絵本

  • 製作

  • お帰り

豊泉幼稚園では、こんな遊びを心掛けています!

・子ども達が様々な遊びや活動に興味を持ち、主体的に楽しく幼稚園生活が過ごせる様に環境を整えています。

・走ったり固定遊具で遊んだり、遊びの中で筋力や体力が伸びるよう心がけています。

・自由に遊ぶ時間を尊重しながら、一斉に活動する時間の充実に努めています。

・他クラスや異年齢の子ども達が、自然に関わり、育ち合うことができるように心がけています。

・礼儀・規律・きれいな言葉遣いなど、気持ちよく過ごせる基本的な姿勢を、日々の生活の中で育んでいます。

・音楽的な環境を整え、音楽の楽しさや美しさや喜びを感じられるような日々を展開しています。

お作法の会

豊泉幼稚園には広い和室があり、そこで園長自らがお茶の作法を教える「お作法の会」を行っています。

礼儀正しく挨拶をしたり、「おさきに」や「どうぞ」「ありがとう」の気持ちを育てたり・・・お茶の作法は、これが基本です。
茶道を通して、正座の正しい姿勢を身に付けたり、周りへの気配り・優しさ等が育つように行っています。
和菓子を食べたことのないお友だちもたくさんいますが、卒園する頃には、和菓子の甘さと抹茶のほどよい苦みが大好きになります。
最初は少し足がしびれても、何回かやっているうちに馴れてきます。毎日いろいろな活動をして活発に飛び回っているみんなが、姿勢を正し正座して少し緊張する「お作法」の時間。
そして卒園証書と一緒に裏千家家元から「おしるし」をいただきます。
大人になったらきっといい経験をしたと思ってもらえるはずです。

PCサイトへ